読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を変える今日の言葉 61言目

フリードリヒ・ニーチェの言葉

君の魂の中にある英雄を
放棄してはならぬ。

(出典:ニーチェの名言・格言集。本質を見抜く言葉 | 癒しツアー | Page: 2

 

人は誰しも心の中に英雄、つまり勇気を持っている自分がいるのです。

ただ、多くの人はその勇気ある自分を表に出す勇気をくじかれてしまっているのだと私は考えています。

 

けれど、今勇気ある自分を表に出すことが出来ていなくても構わないのです。してはならないのは、心の中で眠っている勇気ある自分の存在を否定すること、それだけです。

 

自分を信じてください、「私は勇気ある人間である」ということを。

 

どんな人でも「勇気ある自分」を表に出すことが出来るはずです。自分を信じ、表に出すと決断することが出来たなら。

 

まずは、少しずつ心の中にある勇気を表に出していければよいのです。それはどんな小さく、些細なことでも構いません。

 

例えば、いつも自分を卑下してしまうとすれば、毎日一つだけ自分が出来ている所、褒めてあげられる所を見つけるのでもいいでしょう。これは、自分を認める「勇気」を表に出すことが出来ます。

 

これ以外のどんなことであってもよいのです。たとえ、自分では勇気を表に出せていないと感じたとしても、何か行動を起こした時点で、あなたは自分を変えるという「勇気」を表に出すことが出来ているはずですから。

 

f:id:discover-knowledge5:20161017205401p:plain

人生を変える今日の言葉 60言目

レフ・トルストイの言葉

幸福は、己れ自ら作るものであって、
それ以外の幸福はない。

(出典:トルストイの名言・格言集。人類愛を説いた文豪の言葉 | 癒しツアー

 

「幸せとは何なのか?」

 

この議論は、至る所でされていることでしょう。しかし、この議論に結論が出されることはないでしょう。なぜなら、幸せとは人それぞれ違うものだからです。

 

それに幸せは、何か一つのもので表すことが出来ません。幸せは幸せになる前に幸せだと思うことは出来ず、幸せになった後に初めて幸せを感じることが出来るものだから。

 

言い換えれば、幸せになることはとても簡単なことなのです。「今自分はとても幸せだな」と思えれば、その人はすでに幸せなのです。たとえお金がなくても、人付き合いが上手くいっていなくても、他の人から見て不幸だと思われても、自分が幸せだと思えれば、その人はとても幸せなのです。

 

幸せは今この瞬間でしか語ることは出来ません。幸せはこれからなるものではなく、今この瞬間に自分自身が幸せだと決定するものなのです。

 

そして、幸せになることに他の人は関係ありません。他の人がどうであれ、幸せに思うかどうかはあなたの感情でしか決定することはできないのだから。人を羨むのは止めて、自分の幸せは何か?それしかありません。

 

f:id:discover-knowledge5:20161019192150p:plain

人生を変える今日の言葉 59言目

ベンジャミン・フランクリンの言葉

困難を予期するな。
決して起こらないかも知れぬことに
心を悩ますな。
常に心に太陽を持て。

(出典:ベンジャミン・フランクリンの名言・格言集。米国の父 | 癒しツアー

 

「会社をクビになったらどうしよう」

「あの人に嫌われたらどうしょう」

「給料が減ったらどうしよう」

 

この世に乗り越えられない困難はありません。必ず乗り越えられます。なので、困難は起きた時に考えればよいのです。

心配はどれだけしても、何の解決にもなりません。ただこころが疲れるだけです。

 

「私は大丈夫」

 

何の根拠もないかもしれません。ただ、その言葉がこころにあるだけで人は前向きになることが出来るのです。

 

「私は大丈夫」

 

今あなたは何をしたいですか?どんなことにワクワクしますか?

不安な時ほど良いことを考えましょう。ワクワク感はこころの栄養です。

 

「私は大丈夫」

 

無理に頑張らなくてもよいのです。頑張れる時にだけ頑張ることが出来ればそれでよいのです。

 

不安はこころを弱らせます。私たちは今自分が出来る以上のことを行うことは出来ません。今自分が出来ることをきちんとやるしかありません。なので、自分が今出来そうなことを少しずつでも良いのでやっていきましょう。

f:id:discover-knowledge5:20160916195713p:plain

人生を変える今日の言葉 58言目

アルベルト・アインシュタインの言葉

大切なのは、
疑問を持ち続けることだ。
神聖な好奇心を失ってはならない。

(出典:アインシュタイン名言・格言集。感動の言葉を! | 癒しツアー

 

新しいアイデアは、どんな時も一つの疑問から生まれるものです。「もっとよいものは出来ないものか?」という疑問を。

 

変わらないことはとても平和で、とても安全なことです。しかし、変わらないことは同時に成長や進化がなくなることであり、それは退屈さでもあるのです。

 

つまり、変わる為には新しいアイデアが必要なのです。今のものをより良いものにする為のアイデアが。そして、アイデアを生み出す疑問を持つ力が。

 

人は疑問を持つのに必要なのは、疑問を持つものに興味を持てること、つまり「好奇心」です。

 

こどもは好奇心の塊のようなものです。なので、常に「なぜ?」という言葉を親や周りの大人たちに問いかけます。では、なぜこどもは好奇心をもてるのでしょうか?

 

私の考えとしては、自分が知らないことを素直に認めて、ちゃんとしりたいと思えるからだと思います。大人になると、これが中々できない人が多くなります。知識が増える分、何でも知っていると思ってしまうのです。

 

純粋な好奇心を生む為には、まず自分が知らないことを知らないと認めることがまず必要です。そして、それを知りたいと思うことが何よりも大切なのです。

f:id:discover-knowledge5:20160915185359p:plain

人生を変える今日の言葉 57言目

ピーター・ドラッガーの言葉

多くの人が、話上手だから
人との関係は得意だと思っている。
対人関係のポイントが
聞く力にあることを知らない。

(出典:ドラッカーの名言・格言集。マネジメントとは? | 癒しツアー

 

人と話をしなければならない時に、多くの人がまず考えることは「何を話したら良いだろうか?」ではないでしょうか?

そして、相手の話をそっちのけで、次に何を質問したらよいのかばかりに気を取られ、最終的には話す内容が無くなり、会話が途切れてしまう、こういった悪循環に陥ることがあります。

 

しかし、会話において「何を話すか?」はあまり重要ではありません。大切なのは、「相手の話をちゃんと聴けるかどうか」だけなのです。

 

聴くだけでは会話が出来ない、と感じる人もいるかもしれませんが、ここでいう「聴く」とは、ただ相手の話を耳に入れるだけの行為ではありません。如何に相手に興味を持ち、相手が話しやすい対応や環境を整えられるのかが大切なのです。要するに、「聴く姿勢」であることが相手に伝えることが「聴く」ということです。

 

人は話を聞いている時よりも、自分が話をしている時の方が気分が良いものです。なので、相手にベラベラ話をされ、永遠と聞かされ続けられることは嫌ですが、自分がずっと話をし続けることは苦にはならないので、ずっと聴いてくれていると感じるととても嬉しくなるものです。

f:id:discover-knowledge5:20160910230955j:plain

人生を変える今日の言葉 56言目

スティーブ・ジョブズの言葉

仏教には「初心」という言葉があるそうです。
初心を持っているのは、
素晴らしいことだ。

(出典:スティーブ・ジョブズの名言・格言集。人生・仕事の言葉 | 癒しツアー

 

こどもの頃に思い描いた夢を今でも持ち続けている人はどれくらいいるでしょうか?

 

ちなみに私のこどもの頃の夢は、思い出せるだけでカメラマン、空港の誘導員、野球選手など今の仕事とは全く関係のないものばかりのような気がします。

 

それでも、私が今の仕事であるコーチになろうと決意した気持ちというのは、今でもはっきりと覚えています。その時の私は既に成人を迎えていましたが、その時の想いというのは、こどもの頃に思い描いた将来の夢への憧れに似た想いであったと感じます。

 

初心を忘れないということは、物事に慣れてしまうことで、慢心しないようにする為にも重要なことかもしれませんが、それ以上に憧れを持っていた頃のウキウキ感やワクワク感をいつまでも持ち続けていられることが大切だと私は思います。

 

人を行動への促すのは、こういったウキウキした気持ちやワクワクする気持ちです。なので、今何かやろうとすることがあるならば、それをやっている自分はウキウキ又はワクワクするのかを自分の中で問いかけてみると良いかもしれません。その今やろうとすることがたとえ、人の為になるものであっても自分自身の為にならないものは、自分を犠牲にすることと同じだと私は思います。

 

まずは自分自身を精一杯楽しませること、これが大切ではないでしょうか?

f:id:discover-knowledge5:20160907204027j:plain

人生を変える今日の言葉 55言目

ジョセフ・マーフィーの言葉

他人の心で状況をながめてみなさい。
そうすれば真実が見えてきます。

(出典:ジョセフ・マーフィーの名言・格言集。潜在意識の力 | 癒しツアー

 

こころというものは、形がありません。なので、相手がどう思っているのか?や相手が何を考えているのか?をはっきりと理解することは出来ないでしょう。

しかし、だからといって相手のこころを全く考えず、自分の想いや考えだけで考えてしまっては、あらゆる物事に対して盲目となってしまうでしょう。

 

つまり、大切なことは相手のことを理解しているのかしていないのかではなく、相手のことを理解しようとすることなのだと私は思います。

 

例えば、ある人を理解したいと感じているけれど、「あの人は何を考えているのかわからない」という思いになってしまっているとします。この状況はとても辛いことですね。

 

しかし、まずは相手のことが理解できていなくてもよいのです。こちらが知っておくべきことは相手が判断し、その時がくれば相手から教えてくれるはずですから。大切なのは、その時が来るまで相手を理解しようとする姿勢でいられることなのです。

 

「相手の希望を考え、その希望に応えようとすること」、こういった姿勢も大切なのかもしれませんが、私の考えとしては、そうは思いません。

 

何故ならば、「理解してほしい」という気持ちや「助けてほしい」という気持ちなどの自分の気持ちを他の誰かに伝えることも一つの勇気であり、その人の行動であるからです。その勇気や行動をどんな形であったとしても、奪ってはなりません。

 

ただ、待ってあげればよいのです。いつでもあなたをサポートする準備がありますという気持ちを相手に届けることが出来たのであれば。

f:id:discover-knowledge5:20160905202747p:plain