読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第三回 自分を見つめよう勉強会~自己表現編②~

勉強会

皆さん、こんにちは。

前回に続き、今日も自己表現についてお伝えしたいと思います。

 

今回は、効果的な自己表現についてです。

 

効果的な方法といっても、決められた法則や手法などは特になく、自分が一番話しやすいことを表現できれば問題はないでしょう。

ただ今からお伝えすることを頭のどこかに意識しながら話すとよりいいのではないかということで、そのことについてお伝えしていこうと思います。

 

結論から言うと、それは「理念」若しくは「信念」です。「理念」や「信念」といってしまうと少し仰々しく感じるかもしれませんが、もっとソフトに言い換えるなら、考え方や見方といった感じです。

 

よく企業では「経営理念」など、その会社がどういう会社なのかを表している言葉があると思いますが、私は個人個人そういった「理念」や「信念」を持っているべきであると考えています。

理由は様々ありますが、一つ挙げるとしたら、その人の信用度や信頼度に関わってくると思うからです。

 

例えば、状況や人によってコロコロと意見や態度を変える人とどんな状況や人でも自分の意見をはっきりと表現できる人ではどちらが信頼できる人だと感じますか?

勿論、時には柔軟性や臨機応変な態度は必要だと思いますが、毎回そういう態度であるとなかなか信頼される人にはなれないのではないのかと私は思います。

 

なので、まずは正しいか正しくないのかなどは置いといて、自分が大切にしたい想いや価値観などの「理念」若しくは「信念」を持っておくべきであると思います。

 

次回は、「理念」や「信念」を持つためにはどうするべきかについてお伝えしていこうと思います。

 

 ➡ 続きはこちら