読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休憩時間 時には思い込みが必要?

皆さん、こんにちは。

今回は、「思い込み」についてお伝えしていきたいと思います。

 

皆さんは、「思い込み」についてどのように思われますか?

私の考えとしては、考え方を固定化させたり、物事の視野を狭くしたりするなどあまりいい印象の言葉ではありません。

 

けれど、最近になってある種の思い込みは必要ではないかと思う時があります。

それはどんな思い込みかというと、自分を信じるという思い込みです。

 

人生において、どちらかというと成功した経験よりも失敗した経験の方が多くなると個人的には感じます。そのような失敗をしたとき、自分自身で自分を奮い立たせるものの中に、自分への信頼があると思います。そのような信頼は多くの場合、根拠のないものが殆どではないでしょうか?

 

ただそんな根拠のない信頼であっても、一人の人間を元気にすることが出来るのであれば、その信頼は意味のあるものであると私は思います。

 

広い視野を持つことは、物事を見極めたり、先を見通すなど人生の目標に向かって進むために必要なことです。柔軟な思考は、人の考えを受け入れたり、自分の過ちを受け入れたりなど自分を成長させるために必要なことです。

しかし、広い視野ばかりの物事を見ていると足元にある石に躓いて転んでしまうかもしれません。柔軟な思考でい過ぎると、変えてはいけない大切な考えもぐにゃりと変形してしまうかもしれません。

 

人生はバランスだと私は思います。なので時には、自分だけを見つめるという狭い視野を持ったり、信念などの頑丈な思考を持つことが大切だと思います。

 

 ➡ 自分の特徴を知る~優位感覚~① - 自己開拓レポート