読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標設定と行動設定の違いについて②

皆さん、こんにちは。

今回も目標設定と行動設定の違いについてお伝えしたいと思います。

 

前回で、目標と行動の違いについてお話ししましたが、別に目標でなくても行動を設定することが出来ているのであれば、問題ないのではないのかと思われた方がいらっしゃると思います。

 

確かに行動設定すること自体が悪いという訳では決してありません。むしろ目標を達成する為にはそういった行動を設定しなければならない時があります。ただ目標設定を飛ばして行動設定をしてしまうと、自分が望む状態や場所に行きつかない可能性があるということが重要なのです。

 

例えば、ドライブをしようと考えたとき、目的地を設定せず、勝手気ままな旅を計画したとします。勿論、思いがけない人との出会いや素晴らしい景色を目の当たりにしたりなど自分が満足できる状態になる可能性もあります。しかし、道が分からず、迷子になったり、特に目新しいものに出会えず、旅を終えてしまうなどの自分が望まない状態になる可能性もあるでしょう。

 

要するに、自分の人生の目標や必ず実現したいと思うものなどは、こういった勝手気ままな旅のような行動することを意識した計画では、目的地の変更や目的地への到達を断念したりなどの可能性もあり、少々リスキーな行動のように私は思います。

 

つまり、その目的地に確実に到達する地点、ステップなどの目標を決めてから、それを実現する行動を考えることが大切です。

 

次回は、行動設定ではなく目標設定を行うための注意事項についてお伝えしたいと思います。

 

 ➡ 続きはこちら