読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標設定と行動設定の違いについて③

皆さん、こんにちは。

今回は行動設定ではなく、目標設定を行うための注意点についてお伝えしたいと思います。

 

以前、勉強会にて目標設定を行うための方法についてお伝えしたと思います。

以前の記事

第四回 自分を見つめよう勉強会~目標設定編②~ - 自己開拓レポート

第四回 自分を見つめよう勉強会~目標設定編③~ - 自己開拓レポート

第四回 自分を見つめよう勉強会~目標設定編④~ - 自己開拓レポート

 

その中で、目標設定する為には自分が魅力を感じるものを設定しなければならないとお伝えしました。目標設定において、このことは原則であると私は考えています。

ただ、魅力ある目標を設定する時に気をつけて欲しいのは、自分の考えに一本筋を通す前に、他の魅力ある目標に安易に取り入れてしまうことです。

 

近年はインターネット、スマートフォンなどの普及により、様々な情報を得ることが出来るようになりました。その中には、自分が目指すものを実現している人がいて、その実現した方法が発信されていることでしょう。勿論、そういった情報は知っておくべきであると思いますし、有用と感じるものは模倣することも大切であると思います。

けれど、自分が大切にしなければならない考え方や想いを明確にしないまま、そういったものに飛びついてしまうと、世に溢れる大量の情報の波に流されてしまう可能性があります。

 

要するに、こういった信念無き行動が、そのまま目標無き行動設定につながっていくことを意識しておく必要があると私は思います。

 

自分はどんな人物になりたいのか、自分はどんな状況に身を置いていたいのか、そういった一本ぶれない想いは常に持ち続けることが大切です。

 

次回は、目標設定からの行動設定への流れについてお伝えしたいと思います。

 

 ➡ 続きはこちら