読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休憩時間 初心忘るべからず

休憩時間

皆さん、こんにちは。

今回は、初心についてお伝えしたいと思います。

 

なぜこのテーマにしたかというと、最近、私がコーチを目指すきっかけとなった出来事を振り返る機会があり、初心を見失いがちになっているのに気づき、その想いを忘れずにいることの大切さを感じたからです。

 

ちなみに私の最初の想いとは、「困っている人や悩んでいる人を助けられる人物になりたい」というものでした。そして、書籍やインターネットなどからコーチングについて知り、実際にコーチによるセッションを受けて、その素晴らしさを感じました。

けれど、その素晴らしさをもっと世に広めたいという気持ちが先走り過ぎて、「困っている人や悩んでいる人を助けられる人物になりたい」という想いをないがしろにしてしまっていたように感じます。

 

人を助ける手段はコーチングだけではない、当たり前のことですが、そのことが分からなくなっている自分がいることを痛感しています。

 

「クライアントの為になるのであれば、どんな手段をとっても良い」コーチングの考え方の一つですが、私も人のモヤモヤした感情や想いを受け入れ、取り除けるのであれば、どのような手段を取れるように、もっと色々と学んでいかなければならないと思っています。