読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休憩時間 スキルアップ

休憩時間

皆さん、こんにちは。

今回のテーマは、「スキル」です。

 

皆さんは、何か自分を高める為に行っていることはあるでしょうか?

 

私が今取り組んでいるのはコーチングスキルの向上を目指し、色々な人と対話の実践練習を行おうとスケジュールを組んでいます。

 

私の場合はコーチングですが、最近は学歴だけではなく、他の人にはない特別なスキルを持つことを重要視する人たちが段々増えてきているように感じます。例を挙げるとすれば、教師や看護師、税理士などの資格ではないでしょうか?

 

勿論、そういった職業に憧れを抱き、一生懸命に勉強してその職業に就く人が多いのかもしれませんが、たまに耳にすることとして、生活の安定を優先してそういった職業になりたいと話される方がいらっしゃいます。

 

確かに、収入がいいことや解雇のリスクが低いなど安定性が高いことは素晴らしいことだと私も思います。しかしその反面、仕事のやりがいやモチベーションが高く持てない人がいるという話も耳にします。

 

ここでもう一つ皆さんに質問なのですが、人はどのような時にスキルアップを図りたいと感じると思いますか?

 

私の考えとしては、最初の質問に戻りますが、自分を高める為や自分を成長させたいと思った時だと思います。

要するに何が言いたいのかというと、スキルを自分を高める為のものではなく、スキルそのものを自分の存在としてしまっている人がいると感じます。その為、スキルを扱えるようになった時点で目標が達成し、満足してしまい、モチベーションが上がらなくなってしまうのではないでしょうか?

 

どのスキルを習得したら所得が高くなるのか、こういった考えも必要なのかもしれませんが、自分を成長させるために必要なものは何かについて考え、その時に専門的なスキルが必要となった時にスキルの習得を目指すという方法も選択の一つに加える必要があると私は思います。

 

「どんなスキルを使うのか?」しかしその前に、「そのスキルを使うのは誰なのか?」それを忘れてはいけないと思います。