読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相手を「認める」こと①

皆さん、こんにちは。

今回からは、相手を認めることをテーマにお伝えしていきたいと思います。

 

「この人の考えはどうしても理解できない!」

 

このように、相手の考えや主張、意見にどうしても納得いかない時はありませんか?

これは一人一人に人生観や価値観、環境などの個性というものがある以上、避けては通れないことだと思います。ただ、意見が違うからといって、その度にそれぞれが意見の主張を行っていたら、コミュニケーション自体が成り立たないでしょう。

 

そうならない為にも、お互いに相手の意見を受け止めることが必要となってきます。ただここでいう意見を受け止めるという行為は、無条件に肯定するということではなく、尚且つ否定もしないで聴くことであり、所謂コーチングの「認める」行為であることに注意してください。加えて、ここで言いたいのは相手の意見を肯定するなということではなく、そういった判断をする前に、一度一つの意見として認識するということであることに注意してください。

 

その中でも、どうしてもその人の考えを認めることが出来ない(非人道的な考えや法を犯すような考えなどは除く)場合を想定し、その時の相手の認め方について、次回以降は提案していければと思います。