読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラー心理学の基礎学習~基本的な理論①~

皆さん、こんにちは。

今回からはアドラー心理学の基礎について、お伝えしていきたいと思います。

 

なぜ、アドラー心理学についてお伝えするのかというと、この後に5つの理論が出てきますが、その一つに「人生は自分が主人公である」という自己決定性という考えがあります。

私はこの考えに感銘を受けまして、自分らしい生き方とは何なのか、本当に成し遂げたいこととは何なのかなどの自分の気持ちを中心にした人生設計を考えるきっかけになりました。

 

またある時、シドニー・M・ロスというアドラーの弟子がアドラーに対し、「何歳くらいになったら、性格を変えるには手遅れになるのか?」という質問をしたことがあるそうです。その時、アドラーは「死ぬ2,3日前かな」という返答をしました。

 

このように、どのタイミングでも自分の性格や習慣(アドラーは自分の信念などを含めた広い意味でライフスタイルと呼んでいた)を変えることは可能であると考えていました。

なので、今人生において自分を主人公に置けていないと感じている場合に、そのライフスタイルを変えられるようにする為にはどうすればいいのかということを自分なりに考え、お伝え出来ればと思い、このテーマをお伝えすることにしました。

 

次回からは早速、基礎理論についてお伝えしていきたいと思います。

 

参考文献:人生が大きく変わるアドラー心理学入門 著者:岩井俊憲

人生が大きく変わる アドラー心理学入門 | 岩井 俊憲 | 本 | Amazon.co.jp