読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休憩時間 夢見る人

休憩時間

皆さん、こんにちは。

今回は「夢」についてお伝えしていきたいと思います。

 

「将来はどんな人になりたいですか?」

 

子供の頃に、誰もがそういった質問を受けて思いを巡らせた経験があるのではないでしょうか?

 

プロ野球選手になりたいやアイドルになりたい、又は警察官や看護師など自分の憧れる人物を想像し、その人物になりきっている自分を思い描く時間は何よりも楽しい時間であると私は感じます。

 

しかし、成長するにつれ、経験や知識をつけていく内にそういった「夢」を見る時にも現実と比較し、より現実的なものを選択していくような人が増えてくると思います。

 

なぜそういった人が増えてくるのか?

 

私の考えとしては、自分の心に傷を負いたくないからだと思います。ある意味、人間の防衛本能と呼べるものかもしれません。

 

けれど、自分のやりたいこと、なりたいものなど、欲望を抑える行為も自分の心を傷つける原因になりえるのではないでしょうか?

 

これは選択なのだと思います。

 

やりたいことが出来なくなることで自分の心が傷つくことを恐れ、自分の気持ちを抑え込む傷を負うか苦労や挫折、不安などをリスクを抱えながらも自分のやりたいことを行うのかの選択です。

 

ただ、私の考えとしては、夢を実現するのは自分自身であり、夢を諦めるのもまた自分自身であるということです。その為にも、考えることを止めてはいけないと思います。失敗したら出来るように工夫する意識を持ち続けることで決して諦めない気持ちが大切だと私は思います。

 

そういった意味でも、私はいつまでも夢を見続ける人であり続けたいと思っています。