読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休憩時間 自活力

休憩時間

皆さん、こんにちは。

今回は、「自活力」についてお伝えしていきたいと思います。

 

そもそもここでいう「自活力」とは何なのか?

 

私の考えとしては、日々の生活を豊かにする源であったり、目標に向けてのエネルギー源であると思います。そして、こういった力は人間誰もが持っているもので、人によって個人差はあれど、自分を満足させたり、充実させたりする程度のものは有していると思います。

 

つまり、誰もが自分を幸せにするエネルギーを持っているといっても過言ではありません。

 

しかし、中には「そんなエネルギーなんて私にはない」と感じたり、「そんなのは向上心のある一部の人間だけである」などと考えている人がいるかもしれません。

 

ではなぜこういったエネルギー不足を感じてしまうのでしょうか?

 

それは自活力というエネルギーを自分のやりたいこと以外のことに消費してしまっていて、自分のやりたいことに使用することが出来ていないからだと思います。つまり、今無駄に消費してしまっているエネルギーを節約することが出来れば、それまでに消費されていたエネルギーが自分の中でどんどん溜まっていき、自ずとエネルギーに満ち溢れた人間になれると私は考えています。

 

なので、次回からはその無駄に消費してしまっている「自活力」を節約する為の方法についてお伝えしていきたいと思います。