読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・自活力回復プログラム③

皆さん、こんにちは。

今回も自活力回復に向けた取り組みについてお伝えしていきたいと思います。

 

⑧悪いことを受け入れる

皆さんは、楽しい経験をしたいですか?それとも悲しい経験をしたいですか?

おそらく、ほとんどの人が楽しい経験をしたいと思うでしょうし、悲しい経験はしたくないと思うのではないでしょうか?

 

しかし、本当の楽しさを知るためにはその逆の体験をしなければなりません。

 

「そんなことはない」と思われる方がいらっしゃるかと思います。しかし、考えてみてください。皆さんは楽しいことと悲しいことの区別はどのようにつけますか?

 

例えば、この世の中に病気や障害が全くなく、人類全員が健康であったとすれば、健康であることは良いことですか?悪いことですか?

例えば、世の中に貨幣という概念がなく、欲しいと願えばなんでも手に入る世界があったとします。物を手に入れることは喜びですか?悲しみですか?そして、物を失う場合は喜びと悲しみどちらですか?

 

つまり、健康であるという喜びを知る為には、病気やケガなど一度健康ではない経験をしなければ健康であることを心から喜べないと思います。また、欲しいものを手に入れる為に、仕事を沢山したり、生活費を節約したりなどの苦労をしないと欲しいものを手に入れた時の喜びは高くならないと思います。

 

そして、この世の中、常に楽しいことばかりではなく、辛いことや苦しいこと、悲しいことが必ず起こるものです。そのような経験をした時はこのように思ってください。

 

「今の悲しみは次に訪れる楽しい出来事の為のエッセンスである。」

 

言葉の矛盾があるかもしれませんが、悪い出来事は人生において悪いものではありません。私たちが本当の喜びを知る為に必要なものです。悪い出来事を受け入れ、真の喜びを味わえるようになれば人生はもっともっと楽しいものになると私は思います。次回に続きます。

 

参考文献 人生改造宣言 著者:タレン・ミーダナー