読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスを減らす取り組み part1

テーマ考察

皆さん、こんにちは。

今回からはストレスを減らす取り組みについて考えていきたいと思います。

 

①人に任せる

前回、ストレスを感じる原因の一つとして、「やりたくないことをする」ことであるとお伝えしました。しかし、世の中にはやりたくないことでもならなければならないものも沢山あります。

 

ではどうすればよいのでしょうか?

 

その一つの答えとして、そのやりたくないことが得意な人や好きな人に任せてしまう方法もあります。

 

例えば、部屋の掃除が面倒くさいと感じるのであれば、家族の誰かにお願いするとか、そういった人が身近にいないのであれば、ハウスクリーニングなどの業者に依頼して、部屋のお掃除をお願いするなどもいいと思います。

 

ただ、お金を払ってまで掃除などの誰にでも出来るようなことを依頼するのは勿体ないと思う方もいらっしゃるかと思います。

 

確かに、掃除に加えて、料理や洗濯などの家事全般は、出来などを一切考慮しない場合、誰にでも出来るものと言えるのかもしれません。現に家事全般を難なくこなせる人も沢山いらっしゃいます。

 

しかし、例えお金を払わなかったとしても、そういった家事をすることで消費されるものがあります。

 

それは「時間」です。

 

もっと具体的に表現するならば、「自分が自由に使うことが出来る時間」のことで、掃除などの家事や仕事、勉強などを行うとこういった時間は必ず失われます。

 

私の考えなのですが、目に見えるお金の節約について考える人は大勢いますが、時間という目には見えないものを節約することを考える人は少ないように思います。

 

これも私の考えなのですが、私はお金よりも時間を大切にするべきであると感じます。何故ならば、お金は仕事をすれば今よりも増やせる可能性はありますが、1日の時間は24時間と決められていて、どんなにお金を支払おうが25時間に増やすことは絶対に不可能であるからです。

 

もし、家事をすることが全然負担に感じず、むしろ楽しいと感じるのであれば、家事をすることはとてもいいと思います。しかし、苦痛に感じるのであれば、思い切って人に任せた方がいいと思います。なぜならその分、自分がしたいことが出来る時間が増えるからです。

 

家事以外でも言えることで、やりたくないと感じるものがあれば、全部人に任せるのもありであると思います。なぜなら、やりたくないことをやらないことでその分、ストレスを感じる時間が減らせるからです。次回に続きます。