読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスを減らす取り組み part3

テーマ考察

皆さん、こんにちは。

今回もストレスを減らす取り組みについて、考えていきたいと思います。

 

③好きなことをする

ストレスは人のエネルギーをかなり奪うものであると、私は思います。そして、ストレスを多く抱えている人ほど、ストレスを多く感じてしまう行為にエネルギーを取られ、それ以外の行動、例えば自分のやりたいと感じているものを行おうとする気力が起きにくい状態に陥っているような気がします。つまり、ストレスを常に感じている人は、慢性的なエネルギー不足状態と言えるでしょう。

 

私はこのエネルギーのことを「自活力」と呼んでいますが、自活力は文字通り、人に活力を与えるもので、身体もそうですが、心も健康的にしてくれるものだと思います。(自活力について詳しくはこちらから

休憩時間 自活力 - 自己開拓レポート

そして、自活力は自分が好きなことをやればやるほど高まっていくエネルギーであると考えています。

 

例えば、旅行好きの人が休暇中に旅行に行き、旅先から帰ってくるととても元気いっぱいでイキイキとしているように見えるのではないでしょうか?ただ旅というのは、あちこち歩き回ったり、時には長時間の移動を強いられたりなどして身体的に疲れるでしょう。しかし、そういった身体的な疲労にも関わらず、イキイキとした状態になれる理由は、旅行という自分が心から楽しめることをすることで、自活力のようなエネルギーが充電されるからだと私は思います。

 

要するに、ストレスを感じたとしてもそれを解消する手段を持っておけば、その手段を使用することでストレスを感じていない状態に自分で持っていけるようになるということです。なので、「自分が好きなことは何なのか?」について、しっかりと把握しておくことが大切です。

 

次回は、好きなことを見つける時に注意することについて、お伝えしていきたいと思います。