読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を変える今日の言葉 2言目

アドラー心理学 今日の言葉シリーズ

ルフレッド・アドラーの言葉

「最も優れた勇気は、失敗する勇気、
誤りを明らかにする勇気である。」

(出典:1分間アドラー人間関係の悩みをゼロにする77の原則 著者:桑原晃弥)

 

 歩代ギリシャの哲学者ソクラテスの「無知の知」での話にもありますが、人は自分の誤りや失敗を認めない限り、そのことを改善しようとは思わないはずです。

 

例えば、とある会社の社長がとても傲慢で、社員に対しよく怒鳴り散らし、文句をいうだけで、仕事は碌にしないことで評判の人であったとします。文面だけをみると誰が見ても改善しなければならないと感じると思いますが、当の本人が「社長は社員を見張り、喝を入れるのが仕事だ」と考えているとしたら、社長にとっては、ちゃんと仕事をしており、改善しようとは考えないのではないでしょうか?

 

なので、自分を変えたいと感じるのであれば、まずは自分の誤りや失敗を受け容れる勇気を持つことが大切です。もし、自分の誤りや失敗を認めることが困難に感じる人は、自分が競争の世界に生きている可能性が高いです。

 

もし、競争の世界に生きているのであれば、競争から降りることから始めてみてはいかがでしょうか?競争から降りることは、決して負けではありません。なぜなら、「自分の人生を歩めるのは自分しかいない」ので、勝ち負けを判断することは誰にも出来ないからです。仮に出来るとすれば、それはあなた自身だけだと私は思います。

 

人は他人の為に生きているのではありません。自分は自分の人生を歩んでいます。それならば、他の人を気にするのではなく、誤りがあるなら改善し、今より良い人生にすることに集中するべきだと私は感じます。

 

f:id:discover-knowledge5:20160906192722j:plain