読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を変える今日の言葉 7言目

ルフレッド・アドラーの言葉

意識と無意識、理性と感情が葛藤する、
というのは嘘である。
「わかっているけどできません」とは、
単に「やりたくない」だけなのだ。

(出典:アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉 著者:小倉広)

 

アドラー心理学では、感情と行動は全てつながっていると考えています。(全体論)例えば、「お金がないから旅行にも行けない」と主張している人がいたとします。それは「お金がない」ということを理由に、「どこにも行きたくない」と考えているからです。

 

本当に旅行に行きたいと考えているのであれば、貯金を始めたり、アルバイトをしたりなど目標を実現する為の何らかの行動をするはずです。

 

なぜ目標に向けた行動がとることが出来ないのか?

それは単純に勇気が欠けているからだと私は思います。

 

人は何より失敗や無力感、否定を恐れます。もし、目標が実現出来なかったら、失敗したと思うでしょうし、自分の無力感や他者からの否定を感じるでしょう。それはとても恐ろしいことです。

 

したがって、人は可能性を残しておきたいのです。「もしお金があれば」、「もし才能があれば」などもしもそれがあったら成功していたという可能性を。つまり、言い訳です。

 

しかし、可能性に生きている内は可能性のままなのです。実現する為には実行する以外にありません。

 

もし「できない」と感じていることがあれば、まずは「実行」しましょう。「実行」することで「できない」ことがいずれ「できる」よいうになると私は思います。

f:id:discover-knowledge5:20160912193129j:plain