読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を変える今日の言葉 8言目

ルフレッド・アドラーの言葉

誰もが甘やかしを成長の妨げだと感じる。
なのに誰もが甘やかされることは好む。

(出典:1分間アドラー人間関係の悩みをゼロにする77の原則 著者:桑原晃弥)

 

アドラーは、あまりにも甘やかされて育った子供は、「パラサイト」(寄生生物)となり、あらゆることを他の他人から期待するようになると考えました。

そして、現代社会に生きる多くの人も人を甘やかせて育てることに関しては、あまりいい印象を持っていない。

 

しかし、多くの人は自分が周りから称賛されることや好意を向けられることなどいわゆるちやほやされる状況に憧れや期待を抱くのではないでしょうか?

 

自分の姿を見る時、鏡を見ないとその全体像を知ることは出来ないように、人の内面に関して、他人のことについてはよく観察することは出来ても、自分のことについてはあまり理解していないすることは出来ません。

 

つまり、人が自分の内面を知る為には、他人を介して初めて自分の内面を知ることが出来るものが沢山あります。

 

この「甘やかし」に関しても、他人に対して「甘やかし」を与えることが成長の妨げに感じるのであれば、自分の成長の為にも他人からの「甘やかし」を期待してはいけません。

 

他人からの評価や好意は自分ではどうすることも出来ません。そして、自分でコントロール出来ないものに依存していると自分らしい人生を歩むことも出来ないでしょう。

 

「自分は自分の期待の為に生きる」、それが大切だと私は思います。

f:id:discover-knowledge5:20160913211644p:plain