読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を変える今日の言葉 9言目

アドラー心理学 今日の言葉シリーズ

ルフレッド・アドラーの言葉

人は過去に縛られているわけではない。
あなたの描く未来があなたを規定しているのだ。
過去の原因は「解説」にはなっても
「解決」にはならないだろう。

(出典:アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉 著者:小倉広)

 

両親から虐待を受けていた、両親が離婚した、学校でいじめにあっていたなど人によっては、過去に心の傷を負って、いつまでも呪いのように常に悩まされていることがあります。

 

そういった心の傷を負う経験は、とても辛く、悲しいことだと思います。

 

しかしだからといって、過去を言い訳にしてはいけません。過去にどういったことがあったとしても、今の自分を形成したのは他でもない自分です。

 

「過去は変えることは出来ない」、これは原則です。

変えることが出来るのは、今の自分と未来の自分です。

 

もし、まだ過去のことを忘れられないと感じるのであれば、忘れられない自分をまず認めましょう。「解決」の為にまずは忘れられない自分を責めるのではなく、未熟な自分を受け容れ、自分を許しましょう。

 

失敗したり、不完全であることはそれ自体「悪」ではありません。問題から逃げなければいいのです。問題から逃げない「勇気」あるのであれば、問題を解決する「勇気」を持てるはずです。「勇気」さえあれば、いつでもあなたの問題は解決することは可能だと私は思います。

f:id:discover-knowledge5:20160914222447p:plain