読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己評価を高める心理学④

テーマ考察

ここまで、色々と自己評価を高める方法について、お伝えしてきましたが、自信を持ったり、自分を好きになるなど、自分のものの価値観や認識を変化させることは今すぐにでも行えるといっても、強いコンプレックスを持っていたり、強い自己嫌悪の念がある人にとっては、中々困難なことです。

 

このように、今すぐに変化することが出来ないという人に大切なことは、「小さな変化」であると私は感じています。

 

つまり、どういうことかというと、いきなり自分のすべてを許したり、好きにならなくてもいいので、何か一つ自分の許せない部分や嫌いな所を好きになることから始めてみるといった感じです。

 

例えば、自分の体形がコンプレックスだと感じているとすると、いきなり自分の体形を好きになれといっても無理な話に感じるでしょう。しかし、どんなに自分で醜いと感じている身体であっても、どこか一部分(例えば、目が大きいや肌が白いなど)褒めることが出来るものが必ずあるはずです。その部分をまずは認めてあげましょう。

 

そして、一つ認められたらまたもう一つ認めてあげられるはずです。また一つ、また一つと自分を認めることが出来れば、いつか自分を受け容れることが出来ると私は思います。急ぐことはありません。自分のペースでゆっくりと自分を受け容れていけばいいとそう思っています。次回に続きます。

f:id:discover-knowledge5:20160909204927p:plain