読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己評価を高める心理学⑤

テーマ考察

今回まで自己評価を高める重要性とその高め方について、お伝えしてきましたが、最後にもう一つ自己評価を高めることの意義についてお伝えしたいと思います。

 

その意義とは、私が全ての人に自信を持ってほしいと願っていることに関係しています。なぜ私が全ての人に自信を持ってほしいかと願っているかというと、自信は人々に勇気を与えるからです。

 

私は、学生時代に浪人と留年を経験し、就職活動も全く上手くいかず、アルバイトや契約社員として職を転々としていました。そんな私だったので、当時は「自分は正社員になれない負け組だ」と常々思っていたものです。

 

そんな私がある時、コーチングに出会い、その中で多くの自信を持っている人たちに触れあいました。そして、自信に溢れる人は他の人の可能性を信じてくれることが多いです。他人から自分の可能性を信じられると自分も自分の可能性を信じることが出来るもので、実際私も出会った人たちから自信を頂いたと感じています。

 

言い換えれば、自分を信じられるようになると、他人を信じられるようになれるのです。他人を信じられるようになれれば、自分だけではなく、その他大勢の人の力を借りることが出来るようになり、自分のやりたいこと、なりたいものになることが出来るようになります。つまり、自己評価を高めることで、自分に自信が持てるようになると、周りの人々、更には世の中を変えられるエネルギーが自分の周りに集まると私は思っています。

 

「ちりも積もれば山となる」

 

最初は小さい自信でも、その小さな自信が積み重なればいつかは大きな自信となるでしょう。なので、まずは一つの自信を見つけてみることが大切だと私は思います。

f:id:discover-knowledge5:20160910225530j:plain