読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を変える今日の言葉 44言目

今日の言葉シリーズ

ソクラテスの言葉

妬みは魂の腐敗である。

(出典:ソクラテスの名言・格言集。哲学者ソクラテスの思想 | 癒しツアー

 

人は誰しも憧れがあるものです。

ただその憧れが強すぎると、やがてその憧れは挫折感を生み、その挫折感から恨みや妬みの感情が生み出される時があります。

 

ただ、どんなものにおいても、望んでいるだけでは、望むものは手に入れることは出来ません。手に入れる為の行動を起こさなければ、欲しいものは手に入れられないのです。

 

妬みや恨みは、人から理想の状態になる為の行動意欲を奪います。言い換えれば、自分が行動しなければならないという責任を捨てて、他人にその責任を求めるようになってしまうのです。

 

無責任な行動をとる人が最終的にはどうなるのか?

それは、「信用」と「ヒト」の損失です。

 

無責任な行動をとるような人に、責任のあることを任せる人はまずいないでしょう。それに、無責任な人と付き合いたいと思う人もまずいません。なので、無責任な行動をとり続けてしまうと、周りからどんどん人がいなくなってしまうでしょう。つまり、妬みや恨みは自分の周りから人を遠ざけてしまう感情なのです。

 

恐らく、「魂の腐敗」とはその人の「魅力を腐らせる」ということなのだと私は感じています。一人で出来ることは限られている以上、他の人の協力はどんなことをするにしても、とても重要なのです。なので、自分の魅力を損なわせてしまうのような感情は、ゴミ箱にでもポイと捨ててしまう方がいいでしょう。

f:id:discover-knowledge5:20161008211639p:plain