読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を変える今日の言葉 64言目

今日の言葉シリーズ

武者小路実篤の言葉

君は君
我は我也
されど仲よき

(出典:武者小路実篤の名言・格言集。人生、愛、支えの言葉 | 癒しツアー

 

同調圧力」という言葉があるように、人は自分の周りの人たちと同じような行動をとらなければならないという圧力を感じる時があります。特に、日本人には多い傾向のようです。

 

人というのは、自分と異質なものよりの自分とよく似ている存在の方が信頼できるし、安心することが出来る為、こういった心理が生まれるのでしょう。それに、もしかしたら日本の教育の中に「集団行動」の習慣が刷り込まれているという理由もあるかもしれません。

 

しかし、人それぞれ違うことは当たり前のことではないでしょうか?

 

町中を歩いている時、自分の顔そっくりの人が何にいるでしょう?更には自分と同い年の人、生まれ育った町が一緒の人など自分と共通する特徴を持つ人が周りにどれくらいいるのでしょう?おそらく全く違う人たちばかりではないでしょうか?

 

それは友人や恋人、家族であっても同様です。赤の他人よりは共通点は多いでしょうが、性格や趣味、食べ物の好みなど違うことが沢山あるはずです。けれど、違うからと言ってお互いを嫌いになることはないでしょう。

 

同じでなくてもよいのです。むしろ違っているからこそ、面白いのではないでしょうか?違うからこそ、自分の知らないことを相手が知っていたり、自分に無いものを相手が持っているからこそ尊敬することが出来るのではないでしょうか?

 

他の人と違っていてもよい、あなたはあなたなのです。あなたはあなたらしくしているだけで、とても価値があるのだと私は思います。

f:id:discover-knowledge5:20161021210410p:plain