読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主体性を持つために⑤

皆さん、こんにちは。

今回は、主体性を持つための方法についてのまとめをお伝えしたいと思います。

 

結論として、主体性を持つ為には自分の責任の許容範囲を見極め、自分が請け負えるものと判断したものに対し、全力で取り組むことであると思います。

 

少し話が変わりますが、皆さんは最高の営業とはなんだと思いますか?

 

まさに今日、私もある人から聞いたばかりなのですが、それは「一人の顧客に最後まで全力でサービスを行うこと」だと仰られていました。理由としては、一人の顧客に最後まで最高のサービスを行えない者は、他の顧客に最高のサービスを行えるわけがないという考えに基づいています。

 

この話は、営業の話と思われるかもしれませんが、私としては営業に限らず、どの分野においても言えることであると感じました。

 

結局のところ、主体的である為には自分は何を行いたいのかを明確であることが大前提であるのではないでしょうか?そして、それに対し、自分の人生を費やせる程の気持ちを持てるものでなければなりません。

しかし、そういったやりたいことが明確に出来ている人はなかなかいらっしゃらないと感じます。その為に、自分が今できることをしっかり行い、達成していくことで、自然とそういったものが見えてくるのではないでしょうか?

 

人生は、マイペースでいいと思います。「最終的に自分がどうなっていたいのか?」それが大切であり、それに向けての行動こそが主体性を持っていると私は思います。