読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自活力回復プログラム③

コーチング

皆さん、こんにちは。

今回も自活力回復に向けら取り組みについてお伝えしていきたいと思います。

 

③「やらなければならない」をなくす

皆さんは「やらなければならない」と感じているものはありますか?

現代社会において、こういったやらなければならないことが溢れていて、私たちに纏わりついてきます。

 

例えば、最近太り気味だから痩せなければならない、業績が悪いから営業数を増やさなければならない、テストの点が悪かったから勉強しなければならないなどやらなければならないで溢れています。

 

しかし、こういったやらなければならない思いで行われたものは、総じてそれによって生じる成果はあまり良いものがほとんどです。

 

ならばいっそのことそういったものは止めてしまって、やりたいことをもっと力を入れた方が建設的であると私は思います。ただ、仕事や学業などのケースはやらなければならないをしないということはかなり困難だと思いますので、まずは私生活のしなければならないをなくしていくべきです。

 

では、やりたいものとやらなければならないものの見分け方はどうすればよいのでしょうか?

 

その方法の一つに、「一年以上取り組めていないもの」は即刻止めるべきであると私は思います。一年以上取り組めないものは、おそらくあなた自身が心の中ではやりたくないと感じているものだと思います。

 

それならそのことに気をもむのは止めて、何か別のやりたいことにエネルギーを注いだ方が心の健康的にはよっぽど健康的になれるのではないでしょうか?

 

次回に続きます。

 

参考文献 人生改造宣言 著者:タレン・ミーダナー